読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非日常な日常......

どこにでもいるごく普通(だと本人は思っている)の大学生(心は大学生)がカラフルな日常を語るブログです。ブログ初心者ですが奇抜なアイデアを形にし皆様の腹がよじれるほどおかしな内容の記事を頑張って全力を尽くして書いていきたいと思います。(パソコンのキーボードがキーボードとして機能できなくなるくらいの勢いで魂を込めて書いていきたいと考えております。(笑笑))

なんだ!!この驚きは!! 胸の高鳴りがおさまらんぞ。

はじめに

この記事は個人(私)の独断的解釈と私の偏見が入る記事になります。

もし、個人の偏見が大きく入った記事なら読みたくはないという方はそっと次のリンクをクリックしていただけると幸いです。

はてなブログ

いや、それでもいいぞと私のわがままに付き合ってくださる聖人君子、観音菩薩のような慈悲深き心をお持ちのかたはどうぞお読みいただけると幸いです。
(もしかしたら皆様の気分を害してしまうかもしれませんがどうか付き合ってください)



ポケモンコダック
f:id:pippitankun:20170109233103j:plainf:id:pippitankun:20170109233103j:plain
このブログのプロフィール画面になっているポケモンを知っている人だったら知らない人はまずいないと思われるコダック
このポケモンとの自分の出会いについて説明していきたい。

このポケモンを私が初めて見たのは何年前だろうか?

思い出せないがポケットモンスターサファイアが発売された年であったことを覚えている。

その中でのこのポケモンの出会い。

私がいつものようにポケモンをプレイしていた時のことだ。

草原を歩いていたら当然だがポケモンが現れた。



それがこのコダックだった。

なんだ!!この美しさは!!

私は彼の美しさに目を奪われてしまった。

彼はアヒルポケモンポケモン図鑑にのっていたが現実のアヒルと全然違う点があるではないか?

それはアホ毛である。

全世界、いや全宇宙のありとあらゆるアヒルよりも上(これを上といってよいのかというと微妙なラインではあるが)ではないかこのコダックと言うポケモン

是非、読者の皆様にも見比べていただきたい。そうすれば私がコダックをふつうのアヒルと似ても似つかないということがわかってもらえるであろう。

これが皆さまがご存知のアヒルである。
私も動物園に子供の頃、よく両親につれていってもらっていたが本当にアヒルは見ていて心が和む。

f:id:pippitankun:20170109234450j:plain
これがコダックである。本当にかわいい。
f:id:pippitankun:20170109233103j:plain

アホ毛というものがどれだけ魅力的なのか思い知らされた。

ーーーーーー
どうだったでしょうか

もしよろしかったらコメントや感想どしどしよろしくお願いします。