読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非日常な日常......

どこにでもいるごく普通(だと本人は思っている)の大学生(心は大学生)がカラフルな日常を語るブログです。ブログ初心者ですが奇抜なアイデアを形にし皆様の腹がよじれるほどおかしな内容の記事を頑張って全力を尽くして書いていきたいと思います。(パソコンのキーボードがキーボードとして機能できなくなるくらいの勢いで魂を込めて書いていきたいと考えております。(笑笑))

しらす、実家に帰省す!!

みなさん、季節の節目などで実家に帰省する方が多いのではないでしょうか?

 

我が家では母の実家に帰省してまいりました。

 

母の実家は群馬で私の家は横浜、よって高速道路を使って群馬の実家まで車で行くことになります。

 

今回はその旅の中、私が感じたことをまとめましたのでお役に立てれば幸いです。

 

❶いきなり現れる渋滞という強敵にどう対処するのか?

 

これは自分が個人的に考えたことですが渋滞時、高速道路を使うか一般道を使うか悩みます。(一般道というのは高速道路を降りて一般道で群馬にいくということです。)

 

そこで車の中で家族会議が繰り広げられました。壮絶なバトル(血で血を洗うような激戦)でした 笑

 

運転している父いわく、渋滞していても高速道路の方が早い確率が高いそうです。

 

理由は、高速道路の渋滞はすぐに終わることが多いからだそうです。

そのことを聞いたとき、すぐってどれくらいだよと突っ込みたくなりましたがやめて起きます。(闇が深そうなので追求しません)

 

❷おみあげは何を買っていけばいいのだろうか?

 

この問いはある意味、自分たちには難問でした。

普通なら横浜みあげを買ってそれをプレゼントすればいいはずです。

しかしこの日はちょっとしたトラブルが発生していたのです。

 

本来なら横浜お土産を横浜で事前に買っておくところを買うのを忘れてしまったのです。

さあ、こりゃ 大変だ!

車の中で深刻なディベートが開催されました。

深刻すぎたのでここでは割愛させていただきます。

結論として責任はお土産を買う係だった私にあると家族の総意で決定し途中のサービスエリアで私のお金でお土産を買うことになりました。

 

❸レンタカーの迫り来る返還期限とそのレンタカーを借りることによって生まれるメリット

 

今回、レンタカーを父が借りて群馬までの移動手段としました。

 

レンタカーなので当然、期限があります。

 

そして群馬の実家にてわいわい皆で話しているとつい時間を忘れてしまうようなことが多くありました。

 

そしてレンタカーの返還期限まで余裕で間に合う予定の時間に群馬を出るはずだったのですがその時間をつい過ぎてしまいました。

 

その結果、帰りはハイペースで帰らなければいけませんでした。

 

しかし、それを差し引いても今回、レンタカーを借りたメリットは非常に大きかったと思います。

 

 

 

 

どうでしょうか

微量ながらみなさんの役に立つことができたでしょうか?

よろしかったらどうぞコメントどしどしお待ちしております。

 

また、全国でもこの季節は気温が寒く風邪等引きやすいので皆様、くれぐれもお気をつけてください