読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非日常な日常......

どこにでもいるごく普通(だと本人は思っている)の大学生(心は大学生)がカラフルな日常を語るブログです。ブログ初心者ですが奇抜なアイデアを形にし皆様の腹がよじれるほどおかしな内容の記事を頑張って全力を尽くして書いていきたいと思います。(パソコンのキーボードがキーボードとして機能できなくなるくらいの勢いで魂を込めて書いていきたいと考えております。(笑笑))

Ankerキーボード 使い心地抜群かも...

自分のパソコンのキーボードの反応が異常に悪くなってきたので、新しいキーボードを買うことにしました。

さっそくAmazonでキーボードを探してみると...

いろいろなものが出てきました。

個人的にはキーボードは、USキーボード(英語キーボード)が好きなので英字キーボードを購入してみました。
なぜUSキーボードが好きなのかというと配列が合理的だからです。

こちらお手頃価格かなと思い早速、クリックしてしまいました。

Amazonプライム会員に加入していたので、お急ぎ便を使って即日に届くようにしてもらいました。

そして、
次の日

やっと届きました。

白い箱に入って届きました。

早速、開封していきたいと思います。

意外と角が丸みを帯びていてびっくり( ゚Д゚)

個人的にキーボードというものは角がとがっているものだとばかり思っていたので驚きました。f:id:pippitankun:20170424231721j:plain


使い心地は意外と使いやすいの一言に尽きます。

USキーボードであるため、基本的に配列に無駄というものが存在しません。
JISキーボードだとホームポジションに両手を置いたときに右手の小指がエンターキーに届かないといった問題などが出てきます。

USキーボードではホームポジションを崩すことなくエンターキーを押すことが可能です。

また、キーボードのキーの押し心地ですが押したときにカチカチという音が鳴ります。

これはキーボードによってはこの音のならないキーボードも少なからず存在すると思います。

この辺は、好き嫌いの分かれるところではないでしょうか?

(打鍵音の大きいキーボードがいいか?小さいほうがいいのか?)

また、個人的に普段、JISキーボードをつかっているのでいきなりUSキーボードにして驚いたことが、かな入力とローマ字入力の切り替えをどういう風にやればいいのかわからなかったという点です。

これは自分としても調べて初めてああそうなんだと納得しました。

本当に自分としてもなれないものを使うということは難しいなあと思いました。

以上、Ankerのキーボードのレビューでした。

みなさんもお手頃価格のこのAnkerのキーボード使ってみてはどうでしょうか?

きっとBluetoothのキーボードなので違った使い方ができると思いますよ。